進路・就職サポート 学生一人ひとりに対するきめ細やかな進路・就職サポートが充実!

日本デザイン福祉専門学校には、厚生労働省認可の職業紹介所として、「キャリアサポート室」を設置しています。就職担当の講師と教育スタッフが連携し、学生一人ひとりに対し、会社の紹介、就職のあっせんなどの、きめ細やかな指導や助言を、随時行っています。

就職、進路指導のスケジュール

進級年次(1年次)
● 進級年次(1年次)
卒業年次(2年次)
● 卒業年次(2年次)

きめ細やかな進路・就職サポート

キャリア指導

就職支援セミナー

旅行会社や観光系を中心に、広告を制作するデザイン会社で働く本校の卒業生を招き、仕事の面白さや体験談などを聞きます。

就職ガイダンス

1年の後期から、就職活動に必要な基本事項として、履歴書の書き方、電話の受け答え、面接試験のポイントなどを指導します。

個別面談

年に2回、前期と後期に、学科主任や担任が個別に面談を実施。キャリアカウンセリングを中心に、学校生活や授業、将来の進路についての相談に応じています。

企業説明会

採用担当者や旅行会社等のカウンター業務に携わる方などを招き、業務内容や採用したい人物像などの説明を受ける機会を設けています。

卒業後も就職支援

卒業してからも、10年間にわたり、就職のバックアップをしています。新たな職場へのステップアップ時にも、経験者向けの求人を紹介するなど手厚いサポートを行います。

就職支援セミナーの様子
就職支援セミナーの様子

個別に進路指導を実施
個別に進路指導を実施

就職や進路について相談する「就職支援室」
就職や進路について相談する「就職支援室」

企業の担当者から直接話を伺う企業説明会
企業の担当者から直接話を伺う企業説明会

キャリア指導の授業

コミュニケーション論I・II

コミュニケーションのあり方や必要性、方向性などを考察し、社会の中でどう理解し合うかを学びます。

プレゼンテーション論

クライアント(発注者)に対して、企画の提案などをプレゼンテーション(説明)する手法を理論的に学びます。

キャリア研究

在籍学科以外のデザイン分野の講義科目を学ぶことができます。就業スキルの幅を広げ、将来の可能性を高めます。

トップページへ戻る